安全運転推進協会

一般社団 法人安全運転推進協会

Team Safety Japan

インタビュー及び、メンバー一覧

インタビュー

西日本自動車共済協同組合  

福岡支局 支局長

峯 健吾さん

行政・団体

社会的役割を担っていく

西日本自動車共済協同組合は、「万一の自動車事故による損害から中小企業者を守る自動車共済事業」を行うために、中小企業等協同組合法にもとづき、経済産業局の認可を受けて設立された事業協同組合です。

今回は、自動車任意共済の契約台数約2万台、代理所数64社を管轄している福岡支局、支局長の峯様にお話をお伺いいたしました。

自動車共済として

イメージ

我々、福岡支局には約10台の社用車があり、代理店への訪問や新規開拓営業、また、事故を起こされた方への面談や修理工場へ立会に行くときなどに自動車を使用します。

自動車保険を取り扱っている以上、事故はあってはなりません。その為、年間通して無事故、無違反者(プライベートも含む)のいる支部、支局には奨励を送るなど、組合全体として無事故運動に取り組んでいます。福岡支局としても安全運転の心構えなどの啓発を行っており、お陰様で無事故を達成しております。

 

事故なき社会

イメージ

この度、事故なき社会株式会社様と業務提携をさせていただきました。保険会社の立場としましては事故後の経済的損失をカバーするのが仕事です。しかしそれだけではなく一歩踏み込んで、事故を起こさせないように我々も社会的役割を担っていく必要があると考えたからです。これからは事故を抑止する活動に、より一層力を入れていくことで社会貢献に繋げていきたいと思っております。

世界一、安全な国を目指して。

お問い合わせ

Facebook