安全運転推進協会

一般社団 法人安全運転推進協会

福岡市立那珂中学校様で「自転車検定」を行いました。

福岡市立那珂中学校で「自転車検定」を行いました。

生徒の皆さんに対する交通安全指導の一環として依頼を受け、博多警察署及び南福岡自動車学校と協力し「自転車の交通安全」について講習会を開催しました。

校庭において行われた、南福岡自動車学校の指導員による自転車事故の事例実演とその防止方法の指導は、とても楽しく笑いも誘いながら、事故の怖さがしっかりと伝わってくる内容でした。

そして、全校生徒(750名)の皆さんと先生方が、協会が扱う「自転車検定」を受検されました。自転車を乗るために知っておかなければならない法令や、自転車の安全な乗り方などについて出題する検定は、なかなか難しく大変だったようです。その後の講義で解説を行い、皆さんの理解が深まったところで無事に「全員合格」となりました。

最後に博多警察署より、自転車事故の被害者遺族のメッセージが伝えられ、絶対に事故の被害者にも加害者にもならないという思いが一層強まったようです。

生徒会長や校長先生からは、「大変に勉強になり、交通安全に対する意識を改める良いきっかけになった。」と感謝の言葉をいただきました。

那珂中学校の皆さん、これからも交通事故に無縁で、日本の明るい未来づくりを一緒に頑張っていきましょう。

関連リンク:http://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/jhnaka/

Facebook